2008年03月25日

コレステロールって低すぎてもダメなんだぁ~

そーいえばこの4月から
「メタボ健診制度」が
全国で導入されるそーですょね。

噂でゎ、基準値以上に引っかかると
保健指導があるとか、
メタボの人が改善されなかったら、
後期高齢者医療制度への拠出金を増額させるとか、
それで「メタボリストラ」が
増えるんぢゃないかとか…いろ2ですぅふらふら

根拠とか…ちょっと調べてみたんですけどぉ、
どーも厚労省の通達自体が、
いまだにコロ2変わってるらしく、
自治体はじめ皆様、
戸惑ってるみたぃなんですょねあせあせ(飛び散る汗)
(戸惑いってか、反発に近いのかなぁ。。。)

って事でちょと保留…そのうちまとめて、
こちらでも書かせていただきたぃと思いますぅ手(パー)

さてさて、こちらも厚労省のメタボ検診制度に
異議を唱えてる一人になるのかなぁ?
先日偶然見つけたニュースなんですがぁ、

富山医科薬科大学・浜崎 智仁教授らの研究チームで、
延べ約17万3500分を
「メタ分析」という手法で調査したところ、

総コレステロール値が低い人の死亡率が男性で1.6倍、
女性で1.4倍になることが判明したとの事ですぅ。

ちなみに悪玉コレステロールLDLに関しても、
少なすぎるのゎ逆にマズぃみたぃ…

詳しいニュース記事です。
(リンク切れの場合があります↓)

「コレステロール値、低いと危険」
富山大調査で死亡率高め(読売新聞)


コレステロール、低い方が危険=
男性は高いほど死亡率減る-富山大など (時事通信)



コレステロール、実は「低いと危険」
・富山大など17万人分析
(NIKKEI NET いきいき健康)


う~ん、低ければいいってもんぢゃなぃんだぁあせあせ(飛び散る汗)
確かに胴回りが基準値以上でも、
コレステロール値が低い方もいらっしゃるでしょうし、
ちゅわこの職場に多いんですけどぉ、
痩せすぎなのに、コレステロール値が異常に高い人も
いらっしゃぃますょね。

上の2番目のニュース(時事通信)で浜崎教授が、

「コレステロールを悪者にする説は
 もともと米国から来たもの。
 米国は心臓疾患や肥満が多く、体質が違う。
 不必要な人まで薬物治療の対象になる」


っておっしゃってるのを見て、
ちょと怖くなりましたよぉがく〜(落胆した顔)

薬物治療って…
もしかしたら、メタボ健診で引っかかって、
コレステロール値ゎ高くないのに、
コレステロール値を下げられる薬を
飲まされるケースってゅーのも、
あるかもしれないってことですょねたらーっ(汗)

フツーならありえなぃ話ですけどぉ、
今後もしかしたら出てくるかもですょね。
厚生労働省のガイドラインって、
なんか一律過ぎる気があせあせ(飛び散る汗)

てか、メタボ健診自体、健診の際の人手も要りますし、
人件費等バカにならなぃんぢゃなぃかなぁ…

この期に及んで言う事でゎないかもですがぁ、
全国的に医師が足りなくて、
救急患者さんがたらい回しされたあげく、
亡くなる方まで出てる状況の方を
なんとかするのが先なんぢゃなぃでしょうかぁ。。。

なんとなく…お役所の考えって、
私たちの生活とゎずれてる気がするのって、
ちゅわこだけかなぁ。。。

まぁグダグダ言っててもしょーがなぃんでっ
40代以上の皆様、
メタボ健診になんとかひっかからなぃよう、
なんとか対策頑張ってくださいですぅ手(グー)


posted by ちゅわこ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリックシンドローム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。