2013年10月23日

サイト紹介「頸椎後縦靭帯骨化症と共に生きる」

前回の記事
頸椎症再発!?胸郭出口症候群
に関連したお話です。

ちゅわこがブログ関係で色々と
お世話になっている「ラン父ちゃん」様と
いう方がいらっしゃいます。

ラン父ちゃん…ちょっと変わった呼び名ですがあせあせ(飛び散る汗)
「ランちゃん」ってワンコを飼っていらっしゃいまして
そのワンコの父ちゃんって意味です(笑)
ちなみに奥様は「ラン母ちゃん」様です(笑)

最初、2009年頃にブログを通じてラン母ちゃん様と
ご縁がありまして、ほどなくラン父ちゃん様とも
お知り合いになりました。

一度ご夫婦でちゅわこの地元・青森を訪ねて下さり、
その時にお会いいたしました。
(その節は何もお構いできず申し訳なく思ってますふらふら)

さて、そのラン父ちゃん様が、
新しいサイトを立ち上げられたんです。
(ここでよーやく本題だしあせあせ(飛び散る汗))



けいついこうじゅうじんたいこっかしょう
って読みます。(ちゅわこは最初読めなかったあせあせ(飛び散る汗))
聞きなれない言葉かと思いますが、
首の骨(頸椎)の中には脊髄が入っていて、
脊髄の前には、骨を支えるための靭帯があります。
ちゅわこの下手っぴな説明図ですあせあせ(飛び散る汗)

後縦靭帯とは.png


 → 前縦靭帯
 → 後縦靭帯
黄色 → 脊髄


靭帯って全身の骨と骨を繋いで(主に関節とか)
体を支えたり、スムーズな動きをさせたりする
大事な役目がありますが、首(頸椎)の場合は、
前後から、7個の骨に寄り添うよーに支えてるんだなぁ…
(って…今更学習してるしふらふら)

その靭帯が文字通り、骨みたいになってしまって、
脊髄を圧迫するため、全身に痛みや痺れなどが出て、
通常の生活が出来なくなってしまうという難病です。

原因は遺伝?とか糖尿病が関係するのでは?
とか諸説あるようですが、まだ解明されていません…

ラン父ちゃん様は不幸にもこの病気になってしまい、
度重なる検査、そして手術、リハビリ…

更に、睡眠時無呼吸症候群・前立腺肥大症・鼻中隔湾曲症
といった病気が、ラン父ちゃん様に
畳み掛けるように襲ってきますがく〜(落胆した顔)

頸椎の疾患的には、ちゅわこはかなり軽い状態だけど、
それでもかなりへこたれ気味なのにあせあせ(飛び散る汗)
ラン父ちゃん様の状態だと…正直言って、
普通の方なら立ち直れなぃんぢゃなぃかと思います。。。

なんですがっ!ラン父ちゃん様、
これらの病気を乗り越えると同時に、
難関の国家試験をパスしてしまったんですexclamation×2

※ちなみに試験の方は
めざせ!1級電気工事施工管理技士
をご覧くださいませ♪

ラン父ちゃん様の「超人」並の精神力と努力、
そしてラン母ちゃん様の献身的な支え
(ラン母ちゃん様からチラッとお聞きしましたあせあせ(飛び散る汗))
の奇跡の記録の一部を、皆様に是非ご覧頂きたいのと
頸椎後縦靭帯骨化症と言う難病があるということを
皆様に知っていただきたいのです。



サイト、何度も拝見しましたが、
正直言って、綺麗ごとでは済まされないような
生々しい記録の連続です。。。
ラン父ちゃん様が、頸椎後縦靭帯骨化症はじめ
いろんな病気と向き合い、闘い続けた記録です。

もしも、ラン父ちゃん様と
同じような症状で苦しんでいらっしゃる方が
いらっしゃいましたら、是非とも検査を受けてほしいですし、
どうか、通常の生活ができるようになれますよう願ってやみません。


posted by ちゅわこ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | メタボ以外の健康関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。